人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

値上げラッシュ

今月の請求書が送られてきたが
どれもこれも値上げの通知書が同封されていた
プロパン、酸素。金具・・・

原油の高値の影響だろうが・・

スキは時々濁るが、どうにか玉が出来る
綺麗なスキをして散るし、
気になるのでよけいに見つけてしまう
細いスキ棒が無くなったが
太いスキを5ミリくらいに引いて使っている
引くときに濁るか分かるので
濁るのは除けているが・・・

by yasubeads | 2005-10-28 17:42 | とんぼ玉制作日記

タングステンピンセット制作

欠品中だったタングステンピンセットを制作・・・
タングステン棒を切るのがやっかいだったが
ベビーサンダーを取り付ける小さい切断機を買ったので
思ったより作りやすくなった
 ペンチのような物で切ると、もろくて縦に割れてしまう

この頃は早く起きて仕事に取りかかるようにしている
・・・と言っても、世間並みですが・・・
前日に次の日にすることを決めておいて
とにかく決めたことから取りかかる・・
この方が効率が良いようだ

by yasubeads | 2005-10-27 18:40 | 日記

薔薇玉

c0027788_10174187.jpg

 うまく開いた花びら   縮れた花びら

今までバラの花びらがうまく開くと鯉と開かないときがあって
いろいろ条件を変えたりしながらしてきたが
やっと
バラの花びらが綺麗に開く手順(タイミング、方法)が出来ました
6個の花を入れた玉で初めて全ての花びらが開きました
縮れた花びらが一枚もなし・・・・
バラを作って3年近くになるけど6個の花が一度にうまくいったのは初めてです

出来上がった写真を見ると大差ないけど
この違いに3年かかってます

by yasubeads | 2005-10-24 10:27 | とんぼ玉制作日記

パーツ選別器

c0027788_10103314.jpg

切ったパーツを大きさに分けてから使っていますが
案外面倒なのでこんな物を作りました
5センチ角くらいのタッパーにドリルで0.5ミリ刻みの穴を開けて重ねます。
一番上に切ったパーツを入れて振ると
小さい物は穴を通して下に落ちて
綺麗に分かれます

百均で4個100円のタッパーを買ったので
200円くらいで出来ました

長いパーツはタッパーの中で横に寝るので
丸穴ではうまくいかなかったが
ドリルを横に動かして
穴を横長にするとうまくいきました

by yasubeads | 2005-10-24 10:18 | とんぼ玉作成技法

楽しい玉

展示の準備をしていて
一緒に出している人の玉を見て
こんなのもいいな・・と思いました

同心円のループタイ用の玉でしたが
よくあると言えば、よくあるパターンですが
迷い無く作っている感じで
勢いがあるのです・・
同じようなパターンの玉はたくさん見てきているのですが
何か違うように思います
性格?作る気持ちでしょうか?
うまくいえませんが
できそうでできないんですよね

by yasubeads | 2005-10-20 22:08 | とんぼ玉制作日記

展示会準備完了

c0027788_2132534.jpg
神戸 B・プレイスでの展示会の準備に行ってきました
人前に出せる作品は全部出したので
手元にほとんど無くなりました


c0027788_21333267.jpg
次の日曜に
近くの和歌山県海草郡野上町にある
山のパン屋さん「ドーシェル」の前庭で
展示するので
明日から急いで作らねば!!

by yasubeads | 2005-10-19 21:39 | とんぼ玉制作日記

展示会の準備

明日、神戸のB・プレイスでの展示会の搬入なので
準備に大忙しです
夜中過ぎまでかかりそう・・・・

とんぼ玉250点ほど
他にフュージング100点
他の2名も会わせると500点以上になる予定!!

とんぼ玉は小さいので
数があっても展示すると
けっこう収まってしまいます

値札付けはどうにか終わり
リスト作りと展示用品の用意が残ってtます

近くの人は眺めにでも酔ってください
10月20日から11月1日まで
(10月の23.30の日曜は休館です)
よろしく

by yasubeads | 2005-10-18 18:51 | とんぼ玉制作日記

胡蝶蘭と菊

c0027788_9264132.jpg

クリアーはどうにか濁らないで作れるようになった

BWANバーナーにも慣れてきて
細かな細工ができるようになってきた
慣れるとKR-3より細かな細工が楽にできる
火力も結構あるし
炎の調整がすごく簡単です

まだ時々スキが少し濁るが
作品にはできる程度ですんでいる
以前の綺麗なクリアーの時を見ているので
もっと綺麗なクリアーなら・・・と思ってしまう

by yasubeads | 2005-10-16 09:31 | とんぼ玉制作日記

予熱の方法

棒の予熱の時に
先を下げて、かなり斜めにすると
予熱される部分が長くなるので白く濁りにくいようだ

棒によっては濁りの多いのもある
薄い色スキもスキと同じように濁る物がある
スキに色が付いているのだから当然・・・・
色が付いているので目立ちにくいが・・・

国産高級ガラスと国産最高級バーナーの組み合わせが
ダメだとは・・・・
BWANの方が使いやすい

とにかく
濁りのない玉をできるようになったので
ペースアップして作ってます
展示会も迫っているので
かなり焦ってます

胡蝶蘭、カトレア、菊の花が新作
アウトサイドインやパイレックスも作りたかったのだが
今回は時間的に残念!!
スキの濁りで一ヶ月近く無駄にした感じです

スキの濁りのない玉を作れるようになって
胃の痛みは少なくなりました

by yasubeads | 2005-10-14 20:05 | とんぼ玉作成技法

だいぶ良くなった

BWANの集中炎のバーナーに変えて
余熱を多くするとだいぶ良くなった

これで制作できるようになりました

まだ、濁ることはあるがKR-3を使っていたときよりは
かなりましになりました
スキにスキを乗せても白く濁ることは少なくなったようです

棒によっては濁るのが良いときもあります
濁りを巻き込んだときは
溶かして長く混ぜるか
ピンセットで濁ったところを捨てています

バーナーによって
違うというのも・・・・・
火の加減でしょうか・・・・

また、濁って制作できなくなるのかと
不安を抱えながらの制作です
KR-3を集中炎使っている人は少ないから
問題が大きくならないのかもしれません
BWANで濁ると大問題ですから・・・


佐竹の工房は灯油バーナーなので
濁りにくいのでしょうね
灯油バーナーを使う方がクリアが綺麗だし
灯油バーナー基準で考えているので
濁りにはシビアでないのかもしれない
しかし
製作している、ほとんどの人は
ガスバーナーでしょうから
ガスバーナーを基準にしてほしいですね

 バーナーの種類による感想は
 あくまで私個人の感想です
 炎の調整など使い方で違ってくると思います
 濁りに関して意見や感想があればコメントに記入してください
 みんなの知恵で問題を解決できればいいのですが・・・

by yasubeads | 2005-10-13 19:34 | とんぼ玉作成技法