BWAN-1

バーナーをBWAN-1集中炎に変えて作ってみる
濁りはKR-3より少ない
集中炎の場合KR-3よりも
炎がシャープで温度も遜色なく
作りやすい

KR-3のエアーの圧力を下げると
違うかもしれないが
濁りはバーナーのせいだけでは無く
ガラスにも問題があると思う

とにかく少しは問題解決できた
BWAN-1はもう一台持っていたのだが
数年前に人に貸したきり帰ってこない
催促もしたのだが・・・
連絡が取れなくなってしまった
仕方ないので
フュージングの制作場所で使っているバーナーを持ってきた

これを機会に
佐竹だけでなく
モレッティーも本格的に使うようにしようと思う
佐竹と違った色の変化もできるようだし
色合いのはっきりしている玉も
アクセサリーには良いかも・・

今日の夜八ヶ岳に向けて出発します
[PR]

by yasubeads | 2005-10-08 11:58 | とんぼ玉作成技法